KIDJYOSYOのブログ

書きたい事、書きたいだけ。

③食品の問題(特に日本の添加物)5

こんにちは。KID a.k.a上昇氣龍です。

 

今回も引き続き食品問題について書いていこうと思います。

 

前回の記事では大手のスター○ックスを書きましたが。

食品最大手と言えばMドナルドですよね。

f:id:KIDJYOSYO:20210722235537j:plain

腐らないと言われている。

誰もが一回は目にしたことがある写真だと思います。

私がなんとなく聞いたことがあるものとしては、

 

腐る腐らないではなく腐りにくいのは確かですよね。

 

腐りにくい=添加物もしくは防腐剤が入ってるもしくは元々遺伝子組み替えか???

 

だと考えるのが妥当ではないかなと。

 

肉がミミズの肉だ。

フィレオフィッシュ 魚が不気味だとか。

これほど、色々噂されている世界一の有名店はないですよね。

 

公式のサイトではそれらしく色々と書いてありますが真相はいかに。

 

あと一つアメリカ企業のやり方として一つ特徴的なのが、イメージ戦略なんですよ。

例えばライフという考え方です。

 

ライフとは→商品やターゲッティングされる年代の長さや時間

 

そして笑顔で始まる民主主義国家ですので、入りは全てスマイルなんです。

 

入りやすい、楽しい、美味しい。

 

これなんですよ。そしてライフを考えているんですよ。

 

親が子供を連れてきてその子供がまた親になり子供を連れて行きたくなるような場所。

 

幸せの場所(擬似)のイメージを強く結びつけるわけです。

 

そうすると、年代に受け継がれて再来店が促されるんですよね。

 

スマイル→ハッピー→ライフスタイル

 

これに持っていくわけです。そうすることによって生活に取り入れやすくなり。

よかろうが悪かろうがどうでも良くなるんですよ。

ただそこにいけばハッピーな現実が待っていると思ってしまうんですよね。

 

思考停止

 

 

普通の企業がこれだけのネガティブキャンペーンされたらひとたまりもないですが、

ここはびくともしません。

 

以前私は、イタリアにいたことがあるのですが、そこで友人に聞いた話ですが、イタリアの

Mドナルドの食材は全てイタリア産で地産地消でないと商売させないというルールがあるそうです。

これは聞いた時に大変驚きました。

日本はまずしてないと思いますが、、、、、

 

ジャンクフードと揶揄されながらもこれだけの売り上げと店舗数がるのはある意味すごいなと逆に関心さえしてしまいますね。

叩けば埃は出てくるでしょうが、この記事に関してはたくさんの方も書いておられますので

これくらいにしておこうと思います。

 

前半にお話しした企業との関わりも恐らく根深いものだと思います。

 

世界一の流行最先端の調味料を使ったハンバーガ

 

私は因みに食べません。お後がよろしいようで。

 

本日も最後までお読みいただき有難うございます。

 

質問やご感想はコメント欄におねがします。よければ、ブックマーク、読者登録お願いいたします。

 

 

 

 

 

ファクトフルネス(心に余裕のある方のみお読みください。不快な表現があります。)

こんにちは、KIDa.k.a上昇氣龍です。

 

このタイミングでさらに567の話です。

 

最近はだいぶいろんな事に気がついている方も増えてきているようで

いろんな動きも増えてきてますね。

色んな方が発起人になっていただき色んな意見を国に上げていますね。

 

ただ、ここまで間違ったことを国としてやってしまい。もう取り返しはつかないという事に皆さんは気づいているだろうか?

 

今更国が嘘でーすは言えないだろうし。このままずるずる。

世界統一政府に引っ張られていくのかと思うと心中の面持ちになります。

 

 

この世界の全貌が目の前に現れて気づかないという人はいないだろう。

気づかないふりをしているか、気付きたくないか、本物の馬鹿かという事だと最近思う。

 

今だにフェイスガード、手袋、マスクとか。。。。。。

 

ふつーに考えて頭おかしいと思うよ。

体調悪いのはマスクと消毒液ですよ。新しく習慣化したこと疑おう。

 

夏ふつーに立っているだけで暑くて息苦しいのに口に何かつけてれば熱中症すぐなるよ。

当たり前だよ。

 

外して水のも。

 

子供にマスク外させたいなら、マスク親が外そう。署名とか許可とかみんながじゃなくて

外そ。そもそも義務ではないし。

 

むしろ誰の目を気にしてんの。仕事は手前上ルールがあるからはわかるけど。

プライベートは外そ。

 

あとニュース見て何人増えたとか減ったとかだから何?

ファクトフルネスですよ。

数字のマジック。もはやこの数字も適当だと思うけどね。

 

〜株とか?

〜産みたいなこと?

流行してる風邪に流行してる銘柄つけてるようなもんじゃない?

イタリア産のワインみたいなー笑

 

周りの人がバタバタ死にましたか?咳が止まらなくて道端で倒れてる人見たことある?

 

ないなー。逆にワク○んで倒れた人なら見た事あるけど。

 

567がそんな重篤な病気だったら身内の一人や二人いなくなってるよ。

 

前代未聞世界初の遺伝子組換えワク○ん。

 

死んでる人800人越え。

 

そんなことある?

 

 

ふつーに考えて目の前に見えないものに対して

予防する事自体がおかしいよね。(これは567でわかった)

 

日和見、なあなあでどうにかなるわけないでしょ。

どんどん距離詰めてきますよ。

言うこと聞いてれば次の一手はすぐ来るよね。

我慢の回路開きっぱなし。

我慢の現実がまた引き寄せる我慢の現実。

忍耐強い、日本人。

 

同調圧力。翳す偽の正義。

体感で話せばエビデンスください???

 

体で感じてください。。。

 

目の前の現実を直視してください。

 

逃げないでくださいね。

 

誤魔化すのは簡単。

 

でも誤魔化した分ツケは必ず回ってきます。

 

自分たちに。

 

その時に後悔しない生き方していきましょう。

少し辛辣でしたが、お許しください。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

③食品の問題(特に日本の添加物)4

こんにちは。KID a.k.a上昇氣龍です。

 

今回は食品問題第四弾!

カネミ油症問題について取り上げていこうと思います。

 

カネミ油症事件

→1968年(昭和43年)カネミ倉庫が製造する食用油ダイオキシン

ポリ塩化ビフェニル(通称PCB)などが製造過程で混入しその食用油を摂取した人々や胎児に障害などが発生した西日本一体における食中毒事件である。(参照WIKipedia)

 

この事件は皆さんご存知だろうか?私がなぜこの事件を取り上げたかというと。

前回までにお話した、モンサント社がここにも関わったいるからだ。

 

PCB(Poly Chlorinated Biphenyl) ポリ塩化ビフェニル

人工的に作られた油状の化学物質です。特徴として水に溶けにくく、沸点が高い、熱で分解しにくい、不燃焼、電気絶縁性が高いなどから当時は、電気機器の絶縁油や熱交換器の熱媒体

ノンカーボン紙など様々な用途で利用されていました。

 

食用油の製造過程において熱媒体として使用されたPCBが混入し、健康被害を発生させた事件です。

 

これを開発して1920年頃から業績を上げていたのがモンサント社なのです。

 

当時この食用油を口にした人たちが食中毒症状が倦怠感、眠気、吹き出物、嘔吐など多岐にわたる症状でした。

 

この事件に関しては未だに解決しておらず、症状で苦しむ方々もいらっしゃいます。

 

『黒い赤ちゃん』とお腹の中の胎児にまでも影響が及び世代間にも渡って被害をもたらしているのです。

 

こんな大規模な事件を起こしたながら未だに存在する巨大企業そして、そういった商品を未だに販売している日本のホームセンターこれは由々しき自体だと私は思わざるえません。

 

 日々、口に入れその栄養素から私たちの身体は成り立っています。それを根幹から崩すような

ことばかりしている企業、計画的にやっているような気配さえありますよね。

 

こういった闇には全く触れない日本のマスメディア。かなり私達はこの食品の件に関しても利益追求方の企業集合体にミスリードされているのがわかります。

 

私は、この本を読んでからは自分のできる範囲からですが、食べるものに少しづつ気にしていくようになりました。

毎日の積み重ねはとても大切ですし、自分の身体を守っていかなければなりません。

 

人生は命あってのものだねだからです。

 

CMでやっているようなものに関しては特に注意しなくてはなりません。

マスメディアの回で話しましたが、TVは既に本当のことは伝えません。

 

全て利権が絡み都合の良い情報しか流れなくなっています。

 

逆に言えばお金がなければCM流せないのですよ。それと、CMを流さないと売れないんですよ。

 

それを自覚しているので、企業もどれだけコストを抑えてどれだけ利益を取るかなので、当然劣悪品も多くなってきます。その中には海外などでは禁止されている添加物等も含まれている可能性もあるのです。

 

これに気づかないといけません。

 

モンサントはバイエルという会社に名前を変えてまだ存在しています。そして今だに遺伝子組み替えの植物を作り、世界の農業を支配コントロールしようとしているのです。

 

皆さんが少しづつ気付き、行動を変えることで未来は変わります。

 

私のブログがその一翼を担えたら幸いです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

質問や感想はコメント欄にお願いします。

 

 

選民思想に陥るリスク

こんにちは。KIDa.k.a上昇氣龍です。

 

本日は、選民思想について書いていこうと思います。

 

選民思想とはなんぞや?

→自分達は神によって選ばれた特別な民族、人種であるという信仰、確信の事。

(参照コトバンク

 

一番有名なのはユダヤ選民思想ですかね。あとはわかりやすいのが特にアメリカなどで色濃く残っている白人至上主義ですよね。

 

ユダヤ教自体神と唯一繋れるのがユダヤの人たちのみという少し極端な考え方なので選民思想になりやすいとは思いますが。

 

白人至上主義に関しては、KKK(Ku Klux klan)などが有名ですね。そもそも有色人種の中では優位に立ちたいのが白人というのは日本にいても節々に感じることはできますよね。

 

先に断りを入れとくと私は宗教やその考え方を否定しているのではないので悪しからず。

 

例えば影響力や人気のある映画の主役や主演女優は白人の方が非常に多いですよね。

ファション紙の表紙を飾るのも白人の方が多いですよね。

特にハリウッドやアカデミー賞ノーベル賞も主観ですが白人の方が多い気がします。

 

やはりディープステイトの根幹はヨーロッパであることにも由来するのでしょうか?

 

選民思想に陥るリスクは世界的に見て大きな流れは上記に記したようにありますが、

例えば、世間的にいう覚醒した人々の中にもあると思います。

 

どうしても、人は有名になったり、社会の中で優位な立場になることによって少ない

ポジションや立場になるとやはり選ばれている。

という思想に陥る事になると思います。

これは、私も含めてどんな人にもあることですし、起きることです。

この本は尊敬する上司に教えてもらった本なのですがとてもオススメです。

今を生き抜くビジネスパーソンにはとても役に立つと思います。 

 

帝王学を読んでわかることは人は昇進や昇格する度に人間性のモラルが下がるということ、そして自分の周りにはYESマンしかいなくなること。

 

それを本人が自覚できなければいつの間にか裸のお王様になってしまうということ。

 

自分がその事に長けている。

 

ただ、人には強みと弱みがあり、全てに対して長けているわけではない。

 

それを常に意識していかなければならないのです。そこから学ぶ姿勢を崩した時点で逃避することになるのです。

 

自分の周りには常になんでも言える関係を維持していかなくてはならない。その信頼できる人間関係保っていかなくてはならないのです。

 

最近思うのは、情報化社会になり情報を優位に集め、一時はその情報能力の高さと速さから

時の人のようになりますが、情報に深さがないので新しい情報がなくなるとしりつぼみのようになるか、自分の考えが正しいと思いすぎて自分の考えをいつの間にか押し付けるようになり教祖のようになってしまう方々が散見してます。

 

情報を受ける側もくれくれになってしまいがちになり全ての選択や情報の取り方考え方をその信頼している提供する人に託してしまう。

 

 

 

これじゃ本末転倒になってしまいます。

情報はその人の立ち位置や状況によっては全く違ったものとなるからです。

現在は第一次情報に触れることは大変難しい時代です。

なので、以前も話しましたが、超並列的に時系列を整理しながら流れを読みルーツを考える必要があるということです。

 

昇格、昇進、人気、SNSなどの数、支持率などで選民思想になりかねないということです。

 

『選ばれたもの』そういう思いになりがちになるということです。

 

ただ、そう思った瞬間に破滅は始まっているということに私達は気づかなければなりません。

 

私達は生まれた瞬間から完璧な存在ですが色んな事を経験するために地球にきているのですから。。。。。

 

 

この情報格差の中を生き抜くにはインプットだけでなくアナログコミュニケーションでどれだけの人たちにアウトプットできるかにかかっているのではないでしょうか?

考えてみるのもありですね。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

質問などはコメント欄お願いします。

 

 

③食品の問題(特に日本の添加物)3

こんにちは。KIDa.k.a 上昇氣龍です。

 

食品問題パート3です。

 

前回まではモンサントの事を書いてました。

そのモンサントの商品ラウンドアップについてです。

 

f:id:KIDJYOSYO:20210709220935j:plain

ラウンドアップ

これは近所のよくある、ホームセンターです。

この商品の背景を知ると。これ実は大変異常な光景ですよ。

 

この除草剤、ベトナム戦争でジャングル地帯に隠れている兵士を見つけるために使われた枯葉剤と一緒の成分が入っております。

 

ご存知の方もいるかもしれませんがベトちゃんドクちゃん下半身が繋がった結合双生児として生まれた双子の兄弟一時マスコミでも騒がれていたので記憶にあるかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

 

マスコミは一切触れてませんが、このアメリカの行った枯葉剤作戦の被害者なのです。

 

その時に枯れ葉剤を作っていたのがモンサント社なんですね。

このラウンドアップの中に入っているグリホサートという成分が発癌性の危険性があり裁判になっています。これはアメリカでは数万件という訴訟になっています。

 

にも関わらず。

 

日本では、こんなに大胆に大人気商品のようにフツーに置いてある。。。。。。

 

そして日本はがん大国でもあります。2020年で約100万人その中で死亡者数37万人となっております。

 

よく考えてみると、

医療はよくなっているはずなのにがん患者は減らない。変な矛盾がここでも出てきます。

 

単純に考えて戦争でジャングルを枯らそうとした枯葉剤を何もわからない状況でしかも本国では訴訟起きまくりなのに日本では売っている。しかも何も知らずに農家さんがそれを使い除草剤として使い、その野菜を食べているとしたら?

 

それを考えるだけでゾッとしますよね。

 

病気になるのはいろんな因果関係がありますが、これも一つの要因なのかも?

 

と思ってしまうのは私だけでしょうか。。。。。

 

そして、このラウンドアップの強烈な毒素にも耐えうる遺伝子作物を作りその作物を世界で輸出し続けているのがこの会社です。

 

主に、大豆、とうもろこし、綿、菜種、かぼちゃ、パパイヤ、トマト、アルファルファ、テンサイなどを多くを作付けし輸出しております。

f:id:KIDJYOSYO:20210709225005j:plain

遺伝子組み換えトマトと言われている写真

上記はトマトですが、断面が非常に不自然な形をしていますよね。

 

美味しそうには私には見えません。

前回にも話しましたが、私の主観ですが自然に育っているものに関して遺伝子組換え自体が不自然な行為だと思うんですよ。

単純に地球からの恵みだし、トマトなんていうのは庭先のプランターにでも丁寧に育てたら意外に簡単にできる植物なんですよね。

 

それを無理に大量生産させることによって歪まているようにしか思えないですよね。

このような事実があるにも関わらず日本はゆるいと言わざるおえないですよね。

 

私はなるべく遺伝子組換えでないと表示のある野菜、それか直接生産者がわかる野菜などを買うようにしています。

皆さんもぜひ参考にされてみてください。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントや感想お待ちしております。

 

 

 

 

③食品の問題(特に日本の添加物)2

こんにちは。KID a.k.a上昇氣龍です。

 

食品についてです。これはかなり闇が深いです。

私も最初は半信半疑でした、しかし少し調べれば出るは出るは。

何から話して良いかわからなくなるくらいです。

 

私自身もあまり認識が甘い部分もございますので、ご了承ください。もし本気で調べたい方はご自身でどーぞ。

 

まず一話目は『スター○ックス』

 

皆さん大好きな方も多いのではないでしょうか?

なぜあの有名なスター○ックスが上がるのか?

 

私が最初に気になったのがココでした。

f:id:KIDJYOSYO:20210707225616j:plain

コーヒー

 

このマークね。都市伝説界隈では悪魔の崇拝のマークそして、悪魔その物だと言われていますね。このマークを逆さにするとね。もろだとか。携帯の方は逆にしてみて。 

悪魔崇拝とイル○ナティだとかフ○ーメイソンだとかつながってくるんですよ。

 

それはさておきなぜ食品問題なのか?

 

アメリカのバーモント州で2016年に遺伝子組み換え食品の表示義務化する法案が可決されたのですが、食品表示の義務化に反対するモンサント社はこれに反発。

 

それを擁護しているのがスター◯ックスなんです

 

単純に考えて遺伝し組み換えの食品に関して表示することに対して反対すること自体

おかしいですよね。

 

なぜスター○ックスが片棒を担ぐのか?それは、モンサント社で作られた商品を使っているからですよね。

 

あれあれ?どーしたー?て感じですよね。

 

モンサント社アメリカの多国籍のバイオ化学メーカー2018年6月にバイエルによる買収が完了し今はバイエル社になっている。(参照Wiki)

 

この企業が世界一遺伝子組み換えを得意とする企業なんです。

そして恐らく世界一訴訟の多い会社です。

 

遺伝子組換え作物→遺伝的改変がもたらされた作物

いわば強制的にDNAを書き加えて人間の使いやすいように改変した作物のこと。

 

一つ前の記事でも書きましたが、植物自体自然由来の物なのです。

それに余計なことをするとどーなるかぐらいわかるような物ですけどね。

そしてこのモンサント社が作っている商品で大HITを飛ばしている商品があります。

 

それが

 

ラウンドアップです。

 

これは日本では一般的なホームセンターで普通に置いてます。

ただこれを置いている日本大変危険です。このラウンドアップという商品を紐解いていくことのによってなぜスター○ックスがそんなこと言われているのかがわかると思います。

次回はラウンドアップについて話したいと思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

感想、コメント待ってます!!!

 

 

 

 

 

ミスリードされる人とされない人



こんにちは、KID a.k.a 上昇氣龍です。

 

今回は私が考える、情報にミスリードされやすい人の特徴を書きたいと思います。

基本情報はTVからなのでメディア洗脳に関しては、多く記述してますので、私の前ブログを読んでいただけるとわかると思います。

 

 読まれてない方はこちら↓

kidjyosyo.hatenablog.com

 

まずミスリードされやすい人の特徴

①自分の意見がない

②TVの情報を鵜呑みにする

③とにかく考えない(思考停止)

④人のせいにする(物や状況も含め〜だから)

 

大きく見るとこの四つに分けられるかなと最近は感じます。

 

二極化のテーマでも書きましたが読まれてない方はこちら↓

kidjyosyo.hatenablog.com

 

①自分の意見がない

 

なんとなく生きてきたんでしょうね。でもそれはこんな日本で生きる上で必要だったのかもしれません。これだけ同調圧力が強い国もないです。

 

『和をもって尊しなす』

 

という言葉があるように。和を非常に大切にする民族なんですよね。

まずは、はみ出さないように、言い争わないようにする。

日本は、空氣を読むという言葉もありますよね。

これは、とても素晴らしい文化でもあり今の状況にはあまりよくないのかもしれません。

 

ただ氣を読むことができる民族であることは間違いないですよね。

 

あと日本が島国ということもあり、あまり他国の文化の影響を受けにくいという特徴もあります。やはり陸続きで隣国に行けるわけではないですので、良いとこ悪いとこなどあまり比較検討対象になりにくいし感じにくいですよね。

なので侵略されることもなくあまり摩擦が起きない環境なので小さな村社会的なルールさえ守っていれば割と生きるには支障がないことも一つの要因ですね。

 

②TVの情報を鵜呑みにする

 

家に帰ると第一になんとなくTVをつける方多くないでしょうか?

何も目的なく何かないかな?みたいな感覚でつけて、何の目的もなく何時間も見続け

寝る時間になってようやくTVを消すようなかたが多いと思います。

食事の時もTVを見ながらだったり、家の構造もリビングにTVがある前提になっています。

つい最近まではTVもしくはラジオだけが情報源であり何もないときは、TVの話題ということも多いですよね。

そして、TVは全て事実だと思ってしまう。特にワイドショーなどのコメンテーターや司会者が好みであればその意見に考えずに賛同してしまう。

こんなことありますよね。

 

③とにかく考えない(思考停止)

 

とにかく誰かとの意見を聞く、皆と一緒ではないと落ち着かない。

これは、小学校の頃から同じ色のランドセルで同じ帽子を被って同じ時間に同じところにいく。ある意味義務教育洗脳から抜け出せてないですよね。

 

そして、わからなければ先生に聞く。

この先生というワードが厄介ですね。誰でも先生とつければ権威ある、頭の良い専門家のように聞こえること。

わからなければ先生に聞こう!となるわけです。自分で考えない。

調べようとしない。人間楽な方が好きなんでそっちに流れてしまうんですよね。

 

④人のせいにする(物や状況も含め)

 

とにかく人のせい。

旦那の給料が安いから。物が悪いから。時間がないから。能力がないから。

 

全ての状況が言い訳とは言いませんが、ある程度は落ち着いて考えれば、解決できることや解決策はあるはずですよね。

誰かを糾弾したり、否定するのは一番最後にとっておきましょう。(ケースバイケースですけどね)笑

 

以上が一つでも当てはまる方が要注意です。今生きる上で情報リテラシーが一番必要になってきています。

あと、、、、

 

自分が自分であることを誇る心

 

自分に戻る時間

 

本当にこの人生でやりたいこと

 

この三つを持っていればミスリードされにくいしされてたとしても立ち戻ることができると思います。

 

せっかく地球に遊びにきたので自分の楽しいことしないと損ですよね。

 

一度の人生です!楽しみましょう!!!!!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

質問や感想などはコメント欄にでお待ちしております!!!!